?

料理の質は悪くないはず、むしろ近隣の店舗より美味しい自信はある。

接客に関しても絶対に悪くない。

お客様は「美味しかったよ!ごちそうさま!」と笑顔で帰っているのに…。

利益が残らないのは、、、

365日、12時間以上、働いているにも関わらず、売上が安定せず、仕入代金や販売管理費を払っていくだけで一杯一杯

 毎月月末になると支払のことばかりで頭がいっぱいになり、イライラする。

 自分の給料すら取れない時もある。

 自分の人生はずっとこれが続くのかと不安で寝れない時もある。

このように感じることがあるのは、あなたのお店は広告費をかけすぎているのかもしれません。

福岡市のキラキラ光る繁華街から少し外れた郊外に3店舗運営されている隠れ家的な居酒屋のお話です。

今日も若く髪が長め女性が2人で訪れました。

このお店は女性のお客様が多いのが特徴です。

(それもそのはず、入口は砂利に飛び石があり、提灯の明りがぽっと浮かんでいるのが目じるしで、でオトナの隠れ家と言ったお洒落なお店だから…)

お店はカウンターが6席、カウンター席が6席、テーブル席と個室席が揃っています。

 

(カウンターに立つ店長は37歳の働き盛りの笑顔が似合う爽やかな黒髪男子。)

 

主にカウンター席を対応しながら調理場に立っており、テーブル席、個室席は主にホールのアルバイトが担当しています。

店長兼オーナーであるAさんの悩みは、利益が残らないとのこと…

お店の集客方法は?と尋ねると、

ホッ●ペッパー・食べ●グといったグルメサイトやフリーペーパー。

Aさんは利益を残す為に、もっとお客様を呼ばなければ…との発想で、

毎月、毎月、集客の為にプランをあげていました。

 

そうです。

利益が残らないのは、

毎月上がる広告費が原因でした。

しかし、この店舗は、6ヶ月後、月末に残ったお金は今までの2.5となりました。

 

ポータルサイトにかける金額は最低のプラン、フリーペーパーは16分の1のサイズにしたにも関わらず、売上も伸び続けています。

その理由は…

 

国内で7000万人以上が利用しているコミュニケーションアプリ「LINE」のビジネス向けである、もう1つの「LINE」を活用したからです。

 

​LINE@

LINE@には、今を伝えることができるメッセージ機能から、クーポン機能、お客の気持ちを理解する為のアンケート機能や電子ショップカード機能など、集客に役立つ機能を多く持っています。

【ショップカード機能】

【クーポン機能】

【アンケート機能】

【メッセージ機能】

ただ、ツールはツールです。

この店舗が売上を増やすことができたのは、このLINE@の活用方法を理解し、実行したからです。

 

それは、売り手と買い手という関係だけでなく、深いコミュニケーションで繋がることで、太く長い関係性をお客様と築く為に活用するということです。

 

このお店は、、、

#1

02/19/17

12:13 PM

「今日は何か嫌なことがあったの?」

#2

03/15/17

16:23 PM

「毎日メッセージを楽しみにしているよ。」

#3

09/10/17

17:03 PM

「昨日は大変だったみたいだね。」

#4

01/14/18

13:12 PM

「いつもありがとう。」

Please reload

と友人、恋人、家族と会話をするように顧客と会話をすることができるようになったのです。

と嬉しいお声をいただいた店舗もあります。

結果、、、新規集客からリピート集客に変わり、高い広告費を払う必要がなくなったのです。

「今週もいつもの所に行きたい。と家族で月曜から話をしています。」

あなたの店舗も

変わることは可能です。

私たちは、福岡の数少ないLINE@代理店として活動しています。また、SNSに特化してサービスを展開しているO2Oマーケティングの専門会社です。

(O2Oとは…インターネット上での活動を実店舗の集客・購買につなげる、またはその逆の実店舗で集客して、インターネット購買に繋げるマーケティング手法です。)

 

そして、自社で飲食店を経営しています。だからこそ、店舗経営の悩みや苦労を理解しています。

大手企業が気づかないような痒い所にまで手が届くサービスを展開しています。

​サポートサービスの内容

Support  12  

プロプラン向け、リッチ動画作成

Support  13  

運用マニュアル作成、成功事例の共有、オフ会、セミナー

Support  1  

 LINE@開設、初期設定の代行

Support  2

オリジナル店内POPの作成

Support  3  

友だち集めの為のオフライン用施策の販促品作成

Support  4

店舗運営から派生した通販商品購入者への友だち追加施策の販促品作成

Support  5  

ベーシックプラン向け、リッチメニュー作成

Support  6  

ベーシックプラン向け、リッチメッセージ作成

Support  7  

メッセージ配信内容の企画

Support  8  

メッセージ作成、編集

Support  9  

メッセージ配信代行

Support  10  

毎月のレポート作成

Support  11  

Messaging APIを活用したオフライン用Chat BOTの開発

今すぐお問い合わせ

店舗経営者が常に忙しいのは理解しています。

何度も時間を取られ、営業マンと駆け引きをするのが嫌いなのはよく理解しています。

 

なので、先に私からお申込特典をお伝えさせていただきます。

下記の特典をご覧になり、ご検討ください。

特典①

時間があるときに見返す事ができる

「初期設定5Daysメールセミナー」

特典③

稼ぐLINE@の配信メッセージの

​作り方

特典⑤

メッセージの配信企画に役立つ

「LINE@SWOT分析チャート」

​キーコンセプト変換チャート付き

特典②

LINE@店舗声かけマニュアル

特典④

友だちペルソナシート

特典⑥

運用の指針となる

​「LINE@サクセスマップ」

 

Kindleにて出版中の

「小さな店舗のLINE@集客の鉄則

​プレゼント

これだけじゃありません

目次

 小さな店舗ならではのLINE@マーケティング戦略

 ・なぜ小さな店舗にLINE@マーケティングは必要なのか

 ・小さな店舗で売上を継続的にあげるにはリピート率】

 ・2OでLINE@が最強のツールである理由

 ・O2Oとは

 ・アプリ固定化の時代

 ・LINE@マーケティングのためのマインドセット

 ・LINE@を活用する事が安定した売上をあげるカギとなる

 ・売上を1.5倍にするにはLINE@を活用するべし!

 今日からはじめるLINE@マーケティング「5つのステップ」

 ・今日からはじめよう!LINE@マーケティング

 ・ステップ1「LINE@の目標設定」

 ・ステップ2「LINE@の初期設定はこれだけで十分」

 

 リピート集客をさらに加速させるための具体策

 ・リピート率をあげるための3つの策とは

 

 小さな店舗の効果的な運営体制のつくり方

この特典は、LINE@を始めるにあたって、非常に役立つはずです。

オススメの人、そうじゃない人は?

LINE@は、コミュニケーションアプリ「LINE」のビジネス版です。LINE自体が、コミュニケーションを主体としている為、今までお話した通り、お客様とコミュケーションをとり、本当にお客様と深く繋がりたいと思う方にはオススメできます。そして、その結果は必ず帰ってきます。

しかし、深い絆は1日や2日でできるものではありません。なので、飽きやすい人、楽して稼ぎたいというような人、ただただ、広告の為にLINE@を活用しようと思っている人にはオススメできません。

そのような方が増えてしまうとLINEの多くのユーザーが、どんどんとLINE離れを起こしてしまいます。

 

なので、私たちもLINE@正規代理店として、精査させていただき、本気で取り組みたいとお考えの方だけにサポートを提供させていただきます。

また、スタッフも人数が限られていますので、1回目のお問合せ期間は●月●日より、●月●日までとし、先着50名様限定とさせていただきます。

私は間違いなくあなたのお役に立てると確信しています。

それほど、LINE@は数々の店舗を救っています。実際に活用されている店舗の声をご紹介します。

常連のお客さんになってもらうためのステップで利用しています。

LINE@の配信がなくても常連のお客さんは来店してくれるので、まだ常連とまではなっていないお客さんがLINE@で配信したクーポンを使って、週に1回の来店だったのが、週3回の来店になって常連さんが続々と増えました!

 和食居酒屋店長 F・M様(30代)

以前は紙のクーポンを配っていたこともありますが、クーポンの利用率は段違いです!

また、毎月の店舗限定メニューの情報は非常に人気が高く、LINE@のメッセージを見て来店してくださるお客さまがたくさんいらっしゃいます。

 焼肉店経営Y・M様(30代)

LINE@のお友だちだけが新商品の開始日を知ることができるので、情報を知らない方よりも早く食べられて、長時間並ばなくて良かったと仰っていただけました。

また、LINE見ているよとお声がけいただけることも多くなり、リピーターが増えているという手応えも実感しています!特にサラリーマンや主婦層の反応がとても良いですよ!

 和食居酒屋S・G様(30代)

メルマガからLINE@に変えたのですが、友だち(会員)の増え方が全然違います!

LINE自体が身近なツールである分、メルマガ登録やWEB会員登録よりも敷居が低く、「LINEなら登録してみようかな」と思うお客さまが多いようで、お店にあるQRコードなどから抵抗なくLINE@の友だちに登録していただけています!

ラーメン店経営K・Y様(40代)

私たちはSNSを活用する上で、今現在、、最も始めやすく、効果を出しやすいものはLINE@だと思っています。そして、SNSを店舗がもっと活用する事で、お客様と店舗の距離が近くなり、インターネットだけでなく、実店舗の発展に繋がると思っています。

 

 

あなたが、SNSを活用を本格的にスタートさせたいと思っていたなら、これはとてもいい機会になると思いませんか?

​LINE@のお申し込み、運用に関するご相談は今すぐお問合せください。

|

|

株式会社Infidex 福岡県福岡市博多区祇園町8-13 TheCompany2F

092-710-4077

copyright©️